発酵ライフアドバイザーPRO.一覧

北海道

筒渕信子

札幌校 校長

北海道札幌市生まれ。「北海道 食べて 伸びてく」をコンセプトに<発酵食LOVEの会>を発足。地産地消を目指し、北海道産の旬の食材を使用してお味噌や漬物の発酵食、常備菜を中心としたお料理教室主宰している。 発酵・調味研究家

筒渕信子

北海道

後藤あるま

認定講師

北海道釧路市生まれ、札幌市在住。「自分で味噌を仕込む」という体験に感激し〈発酵食LOVEの会〉に参加。元々ワイン・日本酒・焼酎・チーズが好きだったこともあり、発酵食に強く興味を持ち、現在に至る。簡単で美味しく楽しい発酵ライフを実践&宣伝中。

後藤あるま

北海道

川村智子

認定講師

カフェ開業修行中に発酵の師と出会い、発酵の魅力を知り、資格を取得。北海道江別市大麻にて発酵食品を使ったランチを提供するカフェ「ノルン」運営。

川村智子

北海道

山本恵利

認定講師

うさぎホテル&カフェ「しあわせうさぎ」を営業。カフェでは、手作りの発酵食メニューを提供している。また、定期的に発酵食のお料理教室も開催中。

山本恵利

北海道

杉村綾

発酵研究員

料理を作るのも食べるのも好き。塩麹をきっかけに発酵食づくりに興味をもつ。札幌に転勤後、北海道の大豆でお味噌造りから始まり、趣味のパン作りも北海道産の小麦で作り始める。病院勤務の経験から、食事の大切さを実感。「毎日簡単美味しい」を目指して日々家庭料理を研究中。薬膳フードデザイナープロ 臨床工学技士

杉村綾

岩手

柴田早苗

講座プランナー

飲むの大好き、主食はビール、食べることに興味の無かった私。40を過ぎて始めた体質改善で食べ物で体が出来ている、食べるものって大事!を体感しました。元々手作りは好きだったので甘酒とヨーグルトを作り出したら発酵の世界へまっしぐら。まだまだ知られていない発酵の楽しい美味しいを伝えていきます。

柴田早苗

東京

原田浩子

石神井公園校 校長

約10年前から果実やヨーグルトなどで酵母を起こして作る自家製酵母のパン作りを始める。パン作りの楽しさ、自家製酵母パンの美味しさを知ってもらいたいと2010年よりパン教室をスタート。2015年より発酵教室も始め、発酵ライフを生徒さんと楽しむ毎日を送る。パン教室epi 主宰。JALD認定日本パンコーディネーター協会公認 パンコーディネーター

原田浩子

東京

izumi

認定講師

「発酵を日常に取り入れる」「なるべく簡単で、美味しくて楽しい!」がコンセプト。東京近郊で発酵食と食育に纏わる講座やセミナーで講師をする傍ら、発酵や食関連のウェブライターとしても活動中。発酵食大学・武蔵小杉校講師、NHK学園くにたちオープンスクール講師 発酵食エキスパート、食育インストラクター、ウェブライターとしても活動

izumi

東京

岩本亘子

認定講師

醤(ひしお)との出会いで晩酌のお供はポテチという怠惰な生活が一変。体に良くて美味しい、しかも簡単に作れる醤にはまり発酵食品に興味を持つ。お酒にも合う発酵おつまみ、醸しご飯で男女問わず発酵の魅力を伝えていきたい。

岩本亘子

東京

梅園もじり

認定講師

自身と家族が病気になり、和食や漢方、特に味噌の力強いサポートを受けて健康を回復。発酵食品が健康に欠くことのできない大切なものだと気づき、発酵、薬膳を学びながら、子供から大人まで手軽に発酵食に親しんでもらうこと事をモットーに活動中。 国際薬膳食育学会認定 薬膳マイスター取得 IFPA認定 アロマセラピスト取得 看護師

梅園もじり

東京

大竹美由紀

認定講師

ワインと日本酒が好きで発酵食品に興味を持つように。発酵を知れば知るほど興味が湧き最近は自家製酵母から作るパン作りに夢中。発酵食品とお酒のペアリングの魅力を感じてもらいたく、日々活動中。日本ソムリエ協会認定 ワインエキスパート 日本ソムリエ協会認定 SAKE DIPLOMA

大竹美由紀

東京

大歳敦子

認定講師

自身の癌体験により、あらためて「食」の大切さを痛感し、薬膳と発酵食品をベースに免疫力アップを目指したお料理サロン『食香庵猫空(ショクコウアン マオコン)』を主宰。心身ともに健康で美しくあるためのライフスタイルの提案を行なう。世界中医薬学会連合会:国際中医師取得 中医薬膳研究会:国際薬膳師取得

大歳敦子

東京

鈴木あけみ

認定講師

塩麹が時短の晩御飯に導いてくれたことがきっかけで、発酵食の勉強を始める。31年間勤務したアパレルメーカーを退職後、食の大切さを伝えるため、食育インストラクター、フードコーディネータの資格を取得。現在は、発酵ライフアドバイザーとして無理なく毎日続けられる発酵ライフを提案。一般社団法人東京味噌会館 みそソムリエ

鈴木あけみ

東京

塚本麻里

認定講師

津田塾大学卒業後、りそな銀行入行。東日本大震災を機に生き方を見直し、北海道で田舎暮らしをする。そこで農・食・自然と、心とカラダの関係に気づき、発酵、オーガニック、インナービューティーダイエットの資格を取得。現在、『Hakko Class.』を主宰し、腸からわくわく生きる人生の作り方を伝えている。

塚本麻里

東京

長嶋愛

認定講師

現代社会のなかで、自然体で食材そのものの良さを引き立てる発酵食品のポテンシャルに魅了され、発酵ライフアドバイザープロフェッショナルを取得。自身の社会経験を活かし旅行会社で各地の食品の講話や、フードロス削減のためのサルベージパーティ®️でも発酵をキーワードとして活動している。

長嶋愛

東京

林智子

認定講師

家族が癌になった事をキッカケに薬膳の勉強を始める。中医学の奥深さ、同時に難しさも感じ、素晴らしい薬膳の考え方を分かりやすくお伝えしたいと思い、発酵の世界へ。現在は発酵をツールに薬膳の考え方を取り入れ、内側から美しく輝き、無理なく簡単に続けられるインナービューティーをテーマに活動中。アンチエイジング発酵薬膳TC Style

林智子

東京

林真里

認定講師

子育て中に味噌や甘酒を作る楽しさを知る。3人の子供達の入院やアレルギーをきっかけに、発酵について学ぶ。体に優しく、食べて元気になれるランチを目指しています。パン教室epi認定講師

林真里

東京

ももいもけこ

認定講師

ハンドメイド作家として活動中に、時間のやりくりが大変になった時に甘酒と塩麹に出会い、日々の食事作りが簡単に楽しくなったことで、発酵に興味を持つ。毎日作る家族のおべんとうにも、発酵が大活躍です。美味しくて身体に優しい、作る楽しみも味わえる発酵ライフをご提案したいと思います。

ももいもけこ

東京

小池直子

認定講師

子育てを通して「人間の体は食べ物で出来ている」ことを痛感。 発酵と出会い、身近な調味料こそ昔から受け継がれてきた本物を使うことが大切だと気付きました。一から自分で作る楽しさや栄養効果の高さ、そして美味しさにハマり発酵ライフアドバイザープロフェッショナルを取得。

小池直子

東京

塚田晶子

認定講師

発酵食は、簡単、美味しい、身体にいい!と知って、周りの人に勧めたくなり、甘酒のお店をオープン。皆さんを、甘酒や発酵食を通して、お腹から元氣に、そして笑顔にしたいです。元気カフェ https://www.acura99.com/genkicafe/

塚田晶子

東京

荻原由美

認定講師

食べることは大好きなのに料理が超苦手、このままでは・・・と調理専門学校に入学するも実技の試験は毎回追試。そんな中、学校での是友先生の発酵の授業で「これだ!桂剥きできなくても発酵で美味しくて健康的なものができる!」と卒業後発酵ライフアドバイザーPRO.を取得。国内のみならず世界とも発酵でつながりたい!日本酒大好きな日本酒利き酒師

荻原由美

東京

こうだみき

講座プランナー

幼い頃より祖母の手作り味噌で育つ。就職と同時にひとり暮らしをはじめるが、スーパーに好みの味噌がなかったことにショックを受ける。「無いなら自分で作ればいい♪」と、発酵の世界へ。「しあわせは、すこやかなココロとカラダから」の言葉を胸に、「簡単!おいしい!楽しい!」発酵ライフを提案。自身でも満喫する日々。みそソムリエ、腸育コンシュルジュ

こうだみき

東京

白瀬まゆ美

講座プランナー

“スポーツと食を通じて感動とパワーをお届けする”をテーマにフリーランスのスポーツライターとフードデザイナーとして活動中。飲食店プロデュースやメニュー開発。コンビニや大手流通のPR&フードスタイリング。仏料理等のシェフへの発酵アドバイス。商品開発した商品は200アイテムを越える。発酵食品を未来へ繋ぐ為の新たな提案を心がけている。

白瀬まゆ美

東京

マリ

講座プランナー

本命ボディメイク 代表。女性のしなやかなカラダ作りのためのパーソナルトレーナー。女性の美しいカラダ作りに有効な発酵食について、分かりやすくお伝えしています。自身のサロンで開催している「発酵美人の作り方講座」は大人気です。

マリ

東京

唐木るみ

講座プランナー

美味しいものを食べること、人と話すことが好き。ズボラ発酵食のおかげで超アレルギー体質の私も、3人の子どもたちも元気に過ごしています。心と身体の健康は、「何を食べるか、何に囲まれるか」がとても大切。おかあさん、未来のおかあさんにぜひ食の大切さとラベルの見方の正しい知識を知って欲しいと活動中。ズボラ天然生活主宰

唐木るみ

東京

神戸ゆかり

商品プランナー

日本の財産・発酵食を現代のライフスタイルに取り入れやすい形へRe-modelすることを得意とするフードプロデューサー。国内はもちろんのこと、世界展開を目指し商品開発を担当。発酵で日本をもっと元気に、もっとしあわせに。しあわせごはん研究所 所長・フードプロデューサー。

神戸ゆかり

東京

原宗子

商品プランナー

パン作りをきっかけに発酵の魅力に目覚め、酒粕酵母パンを参考に味醂粕酵母液を考案。味醂粕酵母パンをはじめ、甘酒や味醂粕を使ったスィーツを研究。パンと麹の教室「Kitchen Note」を主宰し、現在自宅や四ツ谷のカフェ アマルフィー、国際交流サークルなどで発酵の魅力を発信中。

原宗子

東京

長谷川和美

発酵研究員

食材が好き!お料理が好き!美味しく食べて元気になろう!と、元気の素は、お家ご飯からと美味しく簡単な調理方法を伝える料理教室を自宅等で開催。かねてから興味のあった発酵の勉強を始め、資格取得。発酵の力で簡単にできるメニューを日々研究中! そして、未知なる発酵をもっと学びたいという発酵への熱い想いと好奇心を満たす為に探求中!

長谷川和美

富山

毛利美由紀

富山校 校長

看護師として働きつつ、健康を目的とした学びをし始め、行き着いたのが発酵。「美味しさと心とからだの健康」をテーマに、無理なく続けていけるような、身近な発酵おうちご飯を提案。ナチュラルフードコーディネーター取得 ローフードマイスター1級取得 看護師

毛利美由紀

静岡

足立るみ

浜松校 校長

「自然と体にいい、おいしい食事を毎日の暮らしに」をテーマに2011年より薬膳に関する講座や商品開発・レシピ提供などを行う。“身土不二”の考えから、日本で昔から大切にされてきた発酵食に興味を持ち、学ぶと、そのおいしさと魅力に取りつかれ、日々発酵ライフを実行中。 国際中医薬膳師・調理師・製菓衛生師 雑穀エキスパート 里山の台所「猫も杓子も」主宰

足立るみ

愛知

古澤久美

名古屋校 校長

食べる事が大好きで、パンや料理教室の講師となる。身内の病気をきっかけにマクロビオティックの世界に入り、食と心身との関わりを深く考える中で「発酵」と出会う。微生物たちの世界に魅了され、微生物たちに寄り添う発酵を目指す。マクロビオティックベースの発酵料理を通して、心身共に優しくて美味しい「食」をお伝えするべく活動中。食のアトリエ「ゆいの森」主宰

古澤久美

愛知

山田慶子

認定講師

発酵食品ってなんか体によさそ♪と軽い気持ちで入ったこの世界。そして、発酵に関わる菌たちの魅力にハマり、抜け出せなくなる。今では、発酵を通して人と人が繋がり、只々みんなで楽しみたい!そんな思いで活動中♪

山田慶子

愛知

KAKO

認定講師

おいしい環境活動家。 微生物によって地球環境を改善することを目指した会社に10年務め、微生物のすばらしさを知る。地球環境も人間の健康も、微生物目線で見たら同じ仕組みであることから発酵食品に興味を持つようになる。「うまい飯で仲間と酒を吞む」を人生のテーマとし、発酵食品だけではなく、「うまい飯」を育む地球のためのナチュラルお掃除講座なども全国で開催。家事大学1級家事研究員/健康美容食育士

KAKO

愛知

野口理絵子

認定講師

『柿酢作り体験』で調味料が自分で作れるという事に感激し、発酵オタク道を進み始める。鍼灸や温熱療法で体表から健康にアプローチし、発酵食を提案することで体内からの元気をサポートしています。"刺さない鍼・熱くないお灸"の鍼灸師 温熱療法イトオテルミー療術師

野口理絵子

愛知

廣瀬佳子

商品プランナー

料理が大好きで、りんご酵母の力強い一枚の写真から発酵の不思議さに興味をもち、還暦をこえてから学びの機会を得て発酵ライフアドバイザーとなる。フルーツや野菜などの酵母を育ててパンを作り、甘酒やみりんでスイーツを作るなど、家族が幸せになるご飯作りづくりを楽しむ毎日を送っている。

廣瀬佳子

広島

中本正子

広島校 校長

子供のアトピーをきっかけに、ホリスティックカレッジ・オブ・ジャパンにて栄養学を学び、米国NTI認定栄養コンサルタント資格取得。健康には、食物の消化と吸収が重要。酵素の役割は大きく、発酵食の大切さを認識。改めて発酵について学び、日本の伝統食である発酵食を通して、健康の為の食を提案中。ヘルスサポートサロン広島主宰

中本正子

広島

安井和美

認定講師

2005年 週一雑貨店「UPHILL」をオープンし、その後2010年 旧公民館を間借りし「zakka+cafe UPHILL」を移転オープン。2015年から発酵の素晴らしさを伝える始め、自宅や出張にて発酵教室をスタート。発酵教室「UPHILL」主宰 和ハーブ協会 和ハーブ検定1級取得 (社)インテリア産業協会 インテリアコーディネーター

安井和美

オンライン

長谷川ろみ

オンライン校 校長

子供の頃から便秘体質で、70㎏まで体重増加。23歳の時に留学先のカナダで、韓国人の方から手作りキムチを頂き、毎日食べていたら、10㎏減。「絶食しなくても痩せられる」と発酵菌の奇跡に、発酵のメカニズムや腸内環境に興味を持つ。現在は「発酵&腸活の力で、心も身体も健康な人を増やす!」を目標に活動中。腸活WEBメディア「腸内革命」 編集長

長谷川ろみ