認定講師紹介

認定講師とは、ベーシック講座、ワークショップ講座を担当する講師です。
発酵ライフアドバイザープロフェッショナル養成講座のテストの合格と同時に認定され、ご自身の能力に応じたスキルアップテストに合格後、認定講師として幅広くご活躍頂けます。
協会内での講座の講師として活躍する場合は、さらに、上級認定講師は、発酵ライフアンバサダーや発酵ライフアドバイザーの講師として活躍することができます。

丸の内校

是友麻希発酵ライフ推進協会 代表

聖心女子大学卒業後、「銀座すしもと」にて修業。その後、予約の取れない料理教室「Ristorante我が家」を主宰し、多数メディアに出演。日本の食の奥深さをより多くの人々に伝えるため、(株)フードマイニング 代表取締役社長に就任。東京丸の内にて、発酵と魚の飲食店「にっぽんのひとさら」をオープンし、続いて発酵ライフ推進協会を発足。

丸の内校

izumi

「発酵を日常に取り入れる」「なるべく簡単で、美味しくて楽しい!」がコンセプト。東京近郊で発酵食と食育に纏わる講座やセミナーで講師をする傍ら、発酵や食関連のウェブライターとしても活動中。
発酵食大学・武蔵小杉校講師、NHK学園くにたちオープンスクール講師
発酵食エキスパート、食育インストラクター、ウェブライターとしても活動

丸の内校

梅園もじり

自身と家族が病気になり、和食や漢方、特に味噌の力強いサポートを受けて健康を回復。発酵食品が健康に欠くことのできない大切なものだと気づき、発酵、薬膳を学びながら、子供から大人まで手軽に発酵食に親しんでもらうこと事をモットーに活動中。
国際薬膳食育学会認定 薬膳マイスター取得
IFPA認定 アロマセラピスト取得
看護師

丸の内校

大歳敦子

自身の癌体験により、あらためて「食」の大切さを痛感し、薬膳と発酵食品をベースに免疫力アップを目指したお料理サロン『食香庵猫空(ショクコウアン マオコン)』を主宰。心身ともに健康で美しくあるためのライフスタイルの提案を行なう。
世界中医薬学会連合会:国際中医師取得
中医薬膳研究会:国際薬膳師取得

丸の内校

佐々木智衣

人の寿命や若さの維持と食生活の関係に興味を持ち、アンチエイジングフードマイスター資格を取得。
人の免疫機能、人の健康が腸内環境で70%決まることを知り、腸内環境と密接な関係がある発酵食品の勉強も始める。
現在は、アンチエイジングの考え方を取り入れながら発酵をテーマに活動するアンチエイジング発酵薬膳TC Styleとして活動中。

丸の内校

鈴木あけみ

塩麹が時短の晩御飯に導いてくれたことがきっかけで、発酵食の勉強を始める。
31年間勤務したアパレルメーカーを退職後、食の大切さを伝えるため、食育インストラクター、フードコーディネータの資格を取得。
現在は、発酵ライフアドバイザーとして無理なく毎日続けられる発酵ライフを提案。
一般社団法人東京味噌会館 みそソムリエ

丸の内校

林智子

家族が癌になった事をキッカケに薬膳の勉強を始める。
中医学の奥深さ、同時に難しさも感じ、素晴らしい薬膳の考え方を分かりやすくお伝えしたいと思い、発酵の世界へ。
現在は発酵をツールに薬膳の考え方を取り入れ、内側から美しく輝き、無理なく簡単に続けられるインナービューティーをテーマに活動中。
アンチエイジング発酵薬膳TC Style

丸の内校

原田浩子

約10年前から果実やヨーグルトなどで酵母を起こして作る自家製酵母のパン作りを始める。パン作りの楽しさ、自家製酵母パンの美味しさを知ってもらいたいと2010年よりパン教室をスタート。
2015年より発酵教室も始め、発酵ライフを生徒さんと楽しむ毎日を送る。
パン教室epi 主宰
JALD認定日本パンコーディネーター協会公認 パンコーディネーター

丸の内校

原田ゆかり

大学卒業後、栄養士・栄養教諭の道を志す。
小学校、保育園勤務を経て、細胞から元気にしていく分子栄養学と気軽に作れる発酵ライフに魅了され、発酵の資格取得。
現在は、子育ての傍ら、栄養療法専門クリニックやスポーツをする子供達への栄養・食事サポートを行いながら、ご機嫌な毎日を過ごす為の自宅サロン「La vita」を主宰している。
管理栄養士

丸の内校

吉田寛子

手作りパンの楽しさから、発酵に興味を持つようになる。
美味しい!身体に良さそう!と食べていた味噌やヨーグルト等の発酵食品の事を知りたいと思い、発酵の勉強し資格を取得。
発酵教室をスタートし、発酵の世界を知った時の生徒さんの楽しそうな笑顔やビックリされる顔を、拝見するのが今の楽しみになっています。
発酵教室『麹と酵母』主宰

札幌校

筒渕信子札幌校 校長

北海道札幌市生まれ
「北海道 食べて 伸びてく」をコンセプトに<発酵食LOVEの会>を発足。地産地消を目指し、北海道産の旬の食材を使用してお味噌や漬物の発酵食、常備菜を中心としたお料理教室主宰している。
発酵・調味研究家

札幌校

佐々木昭子

カフェで偶然出会った甘酒ミルクのほっこり優しい味に魅了され、発酵食の勉強を始めました。面倒な事が嫌いな私でも続ける事が出来る発酵食の手軽さと美味しさを、沢山の方に広めていきたいです!

札幌校

杉村綾

料理を作るのも食べるのも好き。塩麹をきっかけに発酵食づくりに興味をもつ。札幌に転勤後、北海道の大豆でお味噌造りから始まり、趣味のパン作りも北海道産の小麦で作り始める。病院勤務の経験から、食事の大切さを実感。「毎日簡単美味しい」を目指して日々家庭料理を研究中。
薬膳フードデザイナーアドバンス
臨床工学技士

札幌校

田中瑞恵

北海道札幌市在住。生粋の道産子。手作り発酵調味料の美味しさに心奪われ、発酵調味料づくりにどっぷりはまる。
干し野菜も得意で、北海道の豊かな野菜と発酵調味料を合わせた料理を自ら楽しみつつ、広げていくべく活動中。
野菜ソムリエ

名古屋校

古澤久美名古屋校 校長

食べる事が大好きで、パンや料理教室の講師となる。
身内の病気をきっかけにマクロビオティックの世界に入り、食と心身との関わりを深く考える中で「発酵」と出会う。
微生物たちの世界に魅了され、微生物たちに寄り添う発酵を目指す。
マクロビオティックベースの発酵料理を通して、心身共に優しくて美味しい「食」をお伝えするべく活動中。

広島校

中本正子広島校 校長

子供のアトピーをきっかけに、ホリスティックカレッジ・オブ・ジャパンにて栄養学を学び、米国NTI認定栄養コンサルタント資格取得。健康には、食物の消化と吸収が重要。酵素の役割は大きく、発酵食の大切さを認識。改めて発酵について学び、日本の伝統食である発酵食を通して、健康の為の食を提案中。
ヘルスサポートサロン広島主宰

広島校

安井和美

2005年 週一雑貨店「UPHILL」をオープンし、その後2010年 旧公民館を間借りし「zakka+cafe UPHILL」を移転オープン。2015年から発酵の素晴らしさを伝える始め、自宅や出張にて発酵教室をスタート。
発酵教室「UPHILL」主宰
和ハーブ協会 和ハーブ検定1級取得
(社)インテリア産業協会 インテリアコーディネーター

富山校

毛利美由紀

看護師として働きつつ、健康を目的とした学びをし始め、行き着いたのが発酵。「美味しさと心とからだの健康」をテーマに、無理なく続けていけるような、身近な発酵おうちご飯を提案。
ナチュラルフードコーディネーター取得
ローフードマイスター1級取得

top▲