活躍インタビュー

長谷川ろみ

東京本部丸の内校 講座プランナー
発酵ライフアドバイザープロフェッショナル

お仕事や活動について

発酵ライフアドバイザープロフェッショナル取得後の今、どのようなお仕事や活動をしていますか?

腸活WEBメディア「腸内革命」の編集長であり、発酵ライフ推進協会では通信部の立ち上げをさせていただいています(現在準備中)!
小学生のころから極度の便秘体質で体重は70キロ台のおデブでしたが、ひょんなことから発酵食品と出会い、数十キロやせました!今では「発酵&腸活のチカラで、ココロもカラダも健康な人を増やす!」を目標に、少しずつ発酵&腸活関連の活動の幅を広げています。

▼活動例

資格の活かし方

取得した資格は、どのように生かされていますか?

先ほど「発酵食品で数十キロ痩せた!」とお話ししましたが、実は痩せることが目的で発酵食品を食べはじめたわけではありません。たまたま発酵食品を毎日食べられる環境に身を投じたことが、食べはじめたきっかけでした。ですから、なぜ急に痩せたのか分からず、病気にでもなったのかと、当時の私は焦りました。笑

その原因が知りたくて、独学で発酵について勉強していくうちに、発酵のメカニズムのすごさと痩せた理由がなんとなくわかりましたが、独学であるがゆえに知識に偏りがあり、当時はWEBメディアや書籍などで情報発信することは到底考えられませんでした。

でも、資格を取得したことで、体系的に知識を整理し、不足分を補うことができました。そして、もし昔の私と同じ悩みを抱えた人がいるのならば、発酵食品のチカラや腸内環境の大切さをお伝えしたいと思うようになりました。私にとって資格取得は、情報発信をはじめる大きな自信につながりました。

資格を取得してよかったこと

発酵ライフ推進協会で発酵ライフアドバイザープロフェッショナルを取得してよかったことはなんですか?

本資格は、資格取得後に「認定講師」「商品プランナー」「発酵研究員」などのコースが用意されていて、それぞれのコースに合わせた「発酵ライフを推進していくための実践スキル」を学ぶことができます。

しかも私のように、既存のコースとは違った特技を活かした活動についても、相談にのってもらえます。私の場合は、私自身が講座の日程と自分の予定が合わず、学びたくてもなかなか学べない経験をしたので、「忙しい方でも遠方の方でも、より多くの方に学んでもらえるようにいつでもどこでも受講可能な発酵のオンラインスクールを作りたい!」と提案したところ、実現に至りました。(現在準備中!)

資格は、取得しても実際の活動に生かせないという悩みを抱える方が多いとよく耳にしますので、個々の提案を受け入れ、新しい活動を応援してくれるアットホームな体制は、取得してよかったなぁと思う点の1つです。私は単純に資格が欲しかったわけではなく、体系的な知識を身につけ、同じことに興味がある仲間やコミュニティがほしかったので、とても満足しています♪

top▲