講座紹介

発酵を学ぶ~資格講座~

当協会では「発酵ライフアンバサダー」「発酵ライフアドバイザー」「発酵ライフアドバイザープロフェッショナル」の3種類の認定資格講座を実施致します。この資格は発酵の仕組みを理解し、生活に活用するための知識を得るための当協会認定資格です。
まずは手軽に学びたい方は「通信限定 発酵ライフアンバサダー養成講座」、より深く理論的に学びたい方は「発酵ライフアドバイザー養成講座」の受講がおすすめです。発酵ライフアドバイザー認定テストに合格すると、発酵ライフアドバイザープロフェッショナル養成講座の受講が可能となり、発酵ライフアドバイザープロフェッショナル認定テスト合格後は認定講師や講座プランナーとしてのご活躍が可能です。
お住まいの地域により受講が難しい方や講座参加の時間を取るのが難しい方は、通信校での受講も可能です。(現在、通信校は発酵ライフアンバサダーのみ)ご自身のライフスタイルに合わせた資格取得方法がお選びいただけます。

通信限定 発酵ライフアンバサダー養成講座

  • まずは手軽に学びたい!
  • 出来るだけ短時間で資格を取得したい!
  • 発酵ライフアドバイザーの受講を迷っている

発酵のメカニズムおよび発酵ライフアドバイザー養成講座の要点を短時間で学ぶ通信講座。

「作って楽しい」だけでなく、発酵のメカニズムや歴史・健康効果までをダイジェスト版で学びます。忙しくて、通学できない方にはぴったりの講座です。テストに合格すると、発酵ライフアンバサダーの資格が授与されます。この後、発酵ライフアドバイザー養成講座(通信)に進む場合は割引制度がございます。

◇発酵ライフアンバサダー特典

・発酵ライフアンバサダー認定証の授与
・発酵ライフアンバサダーとしての活動権
・発酵ライフアドバイザー養成講座(通信)の特別割引受講(10,800円引き)

◇カリキュラム

座学:全5回 (約2時間)
認定テスト:オンライン受験

テーマ 内容
第一部 発酵のメカニズム1
発酵のメカニズム2
発酵って何?発酵食品はなぜ体にいいの?そんな疑問を解決。
第二部 発酵酵素学1
発酵酵素学2
発酵酵素学3
酵素って何?発酵食は加熱すると死んでしまうの?発酵食における酵素の役割を学びます。
認定テスト オンラインの認定テストフォームにご回答いただく形で、発酵ライフアンバサダー認定テストを行います。
講座費用 30,000円(税別)

*養成講座には以下の費用が含まれています。
内訳:テキスト(※1)、認定テスト(※2)、認定証(※3)
※1 テキストは、サイトからダウンロードしていただきます。
※2 認定テストは、サイトからオンラインで受験していただきます。
※3 認定証は、サイトからダウンロードしていただきます。

発酵ライフアドバイザー養成講座

  • 発酵の正しい知識を学びたい!
  • 料理の幅を広げたい!
  • 周りの人にもわかりやすく伝えたい!

発酵ライフアドバイザーは、発酵食を生活に取り入れ、もっと元気に美しく、仲間と楽しむことができる資格です。

発酵に関する様々な正しい知識を身につけ、誰でも手軽に発酵ライフを始めることができるコツを学びます。

ライフスタイルに合わせた発酵食の選び方やレシピ・使い方、正しい知識を学ぶことにより、すぐに役立つ知識が満載!

発酵食の魅力や現代人に合った発酵ライフを、周囲の方々にお伝えすることができるようになります。発酵について理論的に学びたい方、これから本格的な発酵ライフを始めようと思っている方にお勧めの講座です。
実際の発酵食の実食や、発酵調味料の試食など、明日から使える「発酵ライフ」のコツを伝授します。テストに合格すると、発酵ライフアドバイザーの資格が授与されます。

◇取得後の楽しみ方

[ 日常生活に活かす ]

発酵食の基本的な知識の習得により、発酵食の正しい選び方、理論に基づいた発酵調味料作りが可能となり、毎日の買い物、食事作りがより楽しくなります。

[ 仕事に活かす ]

発酵ライフアドバイザーとして、周囲の方々に発酵ライフの素晴らしさを発信し、活動することができます。

[ 発酵仲間を作る ]

発酵ライフアドバイザー取得者には、主婦や会社員を始め、料理研究家、栄養士、調理師、また味噌屋さんや醤油屋さんなどの発酵食に関わる方々など様々な職業の方々がいらっしゃいます。同じ発酵ライフアドバイザー同士の情報交換をすることにより、発酵の知識をより深めることができ、より充実した発酵ライフを送ることができます。発酵ライフアドバイザー取得により、新しい世界が広がります。

◇発酵ライフアドバイザー特典

・発酵ライフアドバイザー認定証の授与
・発酵ライフアドバイザーとしての活動権(ご自身のHPやブログ、名刺等に資格名を記載いただくことができます。協会認定の名刺購入をご希望の方は、別途お申込みが可能です。)
・定例会への参加資格
・発酵ライフアドバイザープロフェッショナル養成講座の受講資格
・ベーシック講座の再受講(甘酒・味噌・醤油の各ベーシックは、初回のみ通常の費用にてお申込み。以降、同じ科目の再受講の場合は、通常実費のみのご負担で、何度でもご参加可能)
・発酵ライフアドバイザー養成講座の再受講(実費のみのご負担で、何度でもご参加可能)

◇カリキュラム

座学講座と実食講座の両面から楽しく体験的に学ぶことが出来ます。
座学:2H×8回=16H
実食:1H×4回=4H オリジナル発酵ランチ(レシピ解説付き)・発酵食、発酵調味料の試食
認定テスト:1.5H×1回
認定テスト解説講座:1H×1回(希望者のみ)

テーマ 内容
第1回 発酵基礎学1 「発酵」とは何か、「発酵食」とは何か、を発酵の歴史と共に振り返ることにより、日本のみならず世界の発酵食文化の奥深さを学びます。その他、発酵の基礎である「乳酸発酵」「アルコール発酵」「酢酸発酵」のメカニズムを学び、発酵について体系的に理解することを目的としています。発酵に関わる主な微生物の特性について詳しく学びます。
第2回 発酵基礎学2
第3回 発酵微生物学1 発酵食品を作る上で欠かせない微生物の種類や特色を知ることにより、不安のない発酵食作り・納得のできる発酵食作りを目指します。
第4回 発酵微生物学2
第5回 日本の発酵食1 日本の発酵調味料の基礎である醤油、味噌、塩麹、甘酒、みりん、酢の醸造について学びます。それぞれの発酵調味料の分類、歴史、醸造方法、発酵のメカニズムを理解し、発酵調味料を見極め、選ぶ力を身に付けます。
第6回 日本の発酵食2
第7回 日本の発酵食3
第8回 発酵ライフ学 家庭で発酵調味料を作る際のポイントや保存の際の注意点、市販の発酵調味料の選び方など、発酵ライフを楽しく始めるコツを学びます。発酵理論に基づいた調味料作りができるようになることを目指しています。
講座費用 定価 136,000円(税別)

*養成講座には以下の費用が含まれています。
内訳:テキスト、発酵ランチ、発酵調味料試食、認定テスト、認定テスト解説講座、認定証、入会金
*資格取得後、8月1日~年会費10,000円(税別)が必要です

認定テストについて

*認定テスト受験資格 ①養成講座の全ての講義の受講
②認定テスト日までにベーシック講座3科目の受講
③レポート提出:「発酵ライフ研究レポート」
ご自身で興味のあるテーマを選び、レポートを書いていただきます。レポートは、認定テスト日にご提出頂きます。

筆記試験:1.5時間 テスト解説講座:認定テスト直後、希望者のみテスト内容の解説講座を行います。 合否:後日、メールにてご連絡致します。

発酵ライフアドバイザープロフェッショナル養成講座

  • 栄養学や医学的アプローチも学びたい!
  • より多くの人に発酵の魅力を伝えたい!
  • 活躍の場を広げたい!

発酵ライフアドバイザープロフェッショナルとは、発酵ライフアドバイザー取得後に受講することのできる上位資格です。

発酵ライフアドバイサー養成講座で学んだ知識をさらに深め、栄養学、医学の側面からも発酵を考えます。実際の発酵食の実食では、より健康的な食べ方について検証し、珍しい発酵調味料のテイスティングなども行います。さらに、今まで学んできた「発酵」の「自分らしい」発信方法を学び、ご自身の特性やライフスタイルに合った「発酵」との関わり方を見つけます。発酵ライフアドバイザープロフェッショナル取得と同時に、ご自身のご希望により当協会認定の認定講師・講座プランナー・商品プランナー・発酵研究員のいずれかの進路を選択でき、一生続けることのできる「発酵ライフ」をサポート致します。

◇取得後の楽しみ方

[ 日常生活に活かす ]

発酵食の人体に与える影響を理解し、より健康的な発酵食の食べ方を実践できるようになります。
また発酵の側面からお酒や珍味を学ぶことによって、より楽しく豊かな食生活を送ることができます。

[ 仕事に活かす ]

~認定講師~
当協会で開催されるベーシック講座、ワークショップ講座の講師になることが出来ます。
~講座プランナー~
当協会で開催されるスペシャル講座を企画し、プランナーとして活躍することが出来ます。
~商品プランナー~
メーカー様、飲食店様向けのメニュー開発、商品開発業務に携わることが出来ます。

[ 発酵を極める ]

~発酵研究員~
ご自身のテーマに沿った発酵研究を行い、定例会などにて研究発表をすることが出来ます。

◇発酵ライフアドバイザープロフェッショナル特典

・発酵ライフアドバイザープロフェッショナル認定証の授与
・発酵ライフアドバイザープロフェッショナルしての活動権(ご自身のHPやブログ、名刺等に資格名を記載いただくことができます。協会認定の名刺購入をご希望の方は、別途お申込みが可能です。)
・発酵ライフアドバイザープロフェッショナル公式エプロンの授与
・定例会への参加資格
・発酵ライフアドバイザープロフェッショナルレベルアップ講座の受講資格
・ベーシック講座への再受講(実費のみのご負担で、何度でもご参加可能)
・発酵ライフアドバイザーおよびプロフェッショナル養成講座の再受講(実費のみのご負担で、何度でもご参加可能)

◇カリキュラム

座学講座と実食講座の両面から楽しく体験的に学ぶことが出来ます。
座学:2H×8回=16H(4日間)
実食:1H×4回=4H オリジナル発酵ランチ(レシピ解説付き)・発酵食、発酵調味料の試食
認定テスト:1次試験/1.5H×1回 2次試験/0.5H×1回
認定テスト解説講座:1H×1回(希望者のみ)

テーマ 内容
第1回 日本の発酵食4 発酵ライフアドバイザー養成講座では学びきれなかった日本の発酵飲料の基礎となる日本酒、焼酎の醸造、その他、納豆やかつお節など日本各地の発酵食の醸造について学びます。それぞれの発酵食の分類、歴史、醸造方法、発酵のメカニズムを理解し、発酵食を見極め、選ぶ力を身に付けます。
第2回 日本の発酵食5
第3回 発酵栄養学1 発酵食の栄養および、その栄養の消化・吸収について学びます。その他、腸内微生物の働きや酵素について学び、発酵食がもたらす健康効果を考える上で必要な知識を身に付けます。
第4回 発酵栄養学2
第5回 発酵食品の健康効果 主な発酵食品の健康効果について学びます。発酵ライフアドバイザー養成講座および発酵ライフアドバイザープロフェッショナル養成講座で学んだ知識をもとに、発酵食品の効果・効能を探ります。
第6回 発酵の魅力の伝え方 認定講師や講座プランナーとして多くの方々に発酵の魅力を伝える際のポイントや、伝達方法について学びます。その他、自己紹介文の書き方など、自分らしい発信方法を探ります。
第7回 発酵メニュー開発の基礎 発酵食を取り入れたメニューのレシピ化、レシピの書き方、プレゼンテーション方法を学びます。
第8回 発酵商品開発の基礎 商品開発行程の基礎を学び、企業から必要とされる商品開発の極意を学びます。
講座費用 定価 150,000円(税別)

*発酵ライフアドバイザープロフェッショナル養成講座には以下の費用が含まれています。
内訳:テキスト、発酵ランチ、発酵調味料試食、認定テスト、認定テスト解説講座 、認定証、公式エプロン

*資格取得後、8月1日~年会費15,000円(税別)が必要です

認定テストについて

*1次試験受験資格 養成講座の全ての講義の受講

筆記試験:1.5時間 テスト解説講座:認定テスト直後、希望者のみテスト内容の解説講座を行います。 合否:認定テスト後、1ヶ月以内に、メールにて発表致します。 *2次試験受験資格 ①発酵ライフアドバイザープロフェッショナル養成講座 1次試験に合格していること
②エントリーシートの提出(1次試験の際にご提出下さい) 面接試験:30分程度 合否:後日、メールにてご連絡致します。

top▲