醤油で醤油を仕込む!?再仕込み醬油とは

投稿日:2021.09.27 カテゴリー:発酵コラム

みなさん、醤油の”使い分け”をしていますか?
一口に「醤油」といっても、その種類は様々。JAS規格によると醤油は5つに分類されます。
・濃口醤油 こいくちしょうゆ
・淡口醤油 うすくちしょうゆ
・再仕込醤油 さいしこみしょうゆ
・溜醤油 たまりしょうゆ
・白醤油 しろしょうゆ
この5つ!これらは材料の比率や製法によって分類されているのですが、これらを料理によって使い分けることで、味が格段に変わってくるんです。

流通する醤油の80%を占めるのは、定番の濃口醤油なのですが、そのほかの醤油にも魅力がいっぱい!
発酵ライフアドバイザーの講座では、この辺りを、料理との相性も含めてかなりしっかり学びます。

中でも面白いのが、再仕込み醬油
なんと国内生産量は約1%!
再仕込み醤油は、普通の濃い口醤油に比べて熟成期間がとにかく長く、製造に2倍の時間ががかります。
原料も2倍の量が必要で、ぜいたくなお醤油です。
別名「甘露醤油」ともいわれ、色・味・香り共に濃厚で、とろみがあり、とにかくうまみがたっぷり。
なんといっても、再仕込み醬油で食べるお刺身、最高です!(※魚の種類によっても変わります)
寿司のつけ醤油、ドレッシングなどにも合います。

そんな再仕込み醤油を、伝説の「生揚げ醤油」を使って仕込むという、日本で唯一のお醤油作りが全国開催!

気になる方はぜひご参加ください!

2021年11月開催講座
伝説の醤油麹菌で仕込む「再仕込み醤油」

発酵プチごはん・レシピ付き!

伝説の「生揚げ醤油」を使って、
あの「再仕込み醤油」を再現してみませんか??

生揚げ醤油とは、
「加熱処理を一切しない、菌が生きている搾りたての生のお醤油」です。
これは一般には出回ることのない、本当に貴重なお醤油です。

その「生揚げ醤油」を使って仕込むお醤油を「再仕込み醤油」と言います。

今回は、伝説のお店の「生揚げ醤油」を使って、特別な「再仕込み醤油」を作ります。

それは、
当協会の代表 是友麻希が運営していた
東京丸の内の発酵料理屋「にっぽんのひとさら」の「生揚げ醤油」。
連日、満席で、予約のとれないお店として皆様にご愛好頂いておりましたが
コロナの影響により、残念ながら2020年2月末を持ちまして閉店致しました。

しかし、あの大人気のお客様の目の前で搾る「生揚げ醤油」の味わいは
絶やしたくない!!
そんな想いで、実はひそかに、今もあの味わいを絶やさないよう、
定期的に継ぎ足しながら作り続けています。

お店でも「販売してほしい!」との声が絶えなかった、伝説の醤油。

その貴重な、「生揚げ醤油」を、今回特別に、この講座を開催する各校にお分け致します。
日本で唯一のお醤油作りです。

仕込んだ醤油は、ご自宅に持ち帰り大切に育ててくださいね。

たくさんの方にご参加いただけますことを心よりお待ちしています。

【講座内容】
・講義:再仕込み醤油ってなに?
・特別講義:是友麻希「醤油と刺身の相性」
・実習:にっぽんのひとさら菌で仕込む醤油
・試食:お醤油とお刺身の味比べ

〈各校のお申込みはこちら〉
●東京支部池尻大橋校 11/21
https://hakkolife.com/page-seminar_detail?seminar_id=10752

●北海道支部札幌校 11/13
https://hakkolife.com/page-seminar_detail?seminar_id=10755

愛知支部名古屋校 11/10
https://hakkolife.com/page-seminar_detail?seminar_id=10754

静岡支部浜松校 11/6
https://hakkolife.com/page-seminar_detail?seminar_id=10757

●中部支部広島校 11/13
https://hakkolife.com/page-seminar_detail?seminar_id=10758

●沖縄支部暮らしの発酵ライフスタイルリゾート校 11/19
https://hakkolife.com/page-seminar_detail?seminar_id=10756


発酵ライフ推進協会 WEBサイト管理者

発酵ライフ推進協会 WEBサイト管理者

発酵ライフ推進協会WEBサイト管理者

top▲