【発酵調味料で「痩せる」3つの法則!】

投稿日:2019.05.02 カテゴリー:発酵コラム

 

発酵調味料を暮らしに取り入れると、自然と体は「痩せ体質」になっていきます。

なぜ痩せ体質になるのか、3つの法則をお伝えします。

①代謝が良くなる
味噌や醤油などの日本の伝統的な発酵調味料を作るには、麹菌が欠かせません。麹菌は発酵の過程で、天然のビタミン群を多く作り出してくれます。その中でも、糖質、タンパク質、脂質の代謝に必要なビタミンB群を多く生成するため、食品の消化吸収率も高く、基礎代謝も自然と良くなります。

②腸内環境の改善
発酵食品にほ、腸内善玉菌と仲の良い菌や、オリゴ糖が多く含まれています。定期的に摂取することで、お通じが良くなり、免疫力も高まります。

③生活に取り入れやすい
味噌や醤油は、どの家庭にもあります。見直すのは、何を買うのか、きちんと選択すれば良いだけです。
さらに、塩を「塩麹」、砂糖を「甘酒」などの発酵調味料へ置き換えるだけで、添加物や過剰な糖質の摂取が減少し、体調も良くなります。

そして、発酵調味料の最大の利点は、何より「美味しい」こと。使いこなせるようになると、和食だけでなく中華やイタリアンなど、どの種類の料理にでも活用できます。

美味しいから続けられる、続けていたら自然と「痩せ体質」になった、という夢のルートです。

一度、体験してみてはいかがでしょうか?
https://tokyo-trial.hakkolife.com

以上、発酵ライフアドバイザープロフェッショナルの原坂でした!


発酵ライフ推進協会 WEBサイト管理者

発酵ライフ推進協会 WEBサイト管理者

発酵ライフ推進協会WEBサイト管理者

top▲