麻里さんの発酵探訪〜大阪なんば&大阪せんば編〜

投稿日:2018.11.14 カテゴリー:発酵コラム

こんにちは(^^)大阪校準備中の塚本麻里です。

今回は待望の場所へ‼︎

鹿児島から来てくれた日本初の黒酢レストランと、大阪の中心で全国の本物を発信する食のセレクトショップに行ってきました!

①黒酢レストラン 黒酢本舗 桷志田 なんばスカイオ店/なんば/黒酢
②きしな屋 大阪せんば店/堺筋本町/発酵食品の他全国の美味しいもの

 

①黒酢レストラン 黒酢本舗 桷志田(かくいだ)

黒酢といえば、鹿児島福山町での「壺酢」が有名です。

温かい九州の気候を生かし、太陽の下、壺の中で発酵させる伝統的な製法で作られるお酢です。

私は近いうちに鹿児島まで見学に行こうと思っていた矢先、なんと!!ご近所のなんばに桷志田のレストランができると言うではないかぁ〜〜‼︎

めちゃ興奮しました。

というわけで、オープンしてまだひと月も経っていないピカピカの店舗へ。

レストランだけでなくショップも併設しており、黒酢やフルーツビネガー、ドレッシング、食べる黒酢など、黒酢を使ったたくさんの商品が並んでいました。

試飲ができるものもありましたが、お酢のイメージを覆すまろやかな味わいのお酢ばかりに驚き。
余計なものはほとんどの商品に入っていません。

※facebookでは写真で詳しくご覧頂けます。最下部のリンクへどうぞ。

レストランのランチもとても美味しかったです♫予約したら待たずにすっと入れます。

私はなおさら現場(鹿児島県福山町)に行きたくなったのでした。

 

②きしな屋(きしなや)
実は1年くらい前から気になっていたお店です。

発酵に特化しているわけではないのですが、”ほんもの”や、”作り手の思い”、”背景にあるストーリー”のような、食のお店だけど食だけではない何かを感じて。。

つまり私の言葉で言うと
“発酵しているお店”なのです。

店内には店主岸菜さんが全国を渡り歩いて集めた、カラダの喜ぶ本物がズラリ。味噌や醤油などの発酵食品もあれば、お茶やお米、麺類にご飯のおとも、ナッツに野菜、調味料、さらには木桶まで様々なものがあります。
まるで店主の宝物コレクションを見ているようです。

なんと言ってもその並びからは奥深いメッセージが受け取れ、大型量販店にはなしえない温かい職人の心意気を感じました。
※こちらも写真など詳しくは最下部リンクへ。

ぜひ足を運んでみてください。
必ず美味しいものに出会えます(^^)

 

facebook

【発酵探訪⑤〜大阪なんば&大阪せんば編〜】今日は待望の場所へ‼︎鹿児島から来てくれた日本初の黒酢レストランと、大阪の中心で全国の本物を発信する食のセレクトショップに行ってきました!①黒酢レストラン 黒酢本舗 桷志田…

Hakko Class.さんの投稿 2018年11月2日金曜日


塚本麻里

塚本麻里

top▲