蒸し茄子の発酵胡麻だれ

投稿日:2021.06.01 カテゴリー:発酵料理レシピ集
【発酵レシピリレーNO67】~発酵ごはんでコロナに負けるな~
オウチ時間が多い毎日。
こういう時は発酵ごはんがおススメです。
今回は、私が大大好きな白い醤油で作った「白醤油麹」を使っての一品。
茄子は身体の熱を逃してくれるので、暑い日におすすめ。
よく冷やすと、つるんと食べられて食がすすみます。
また、皮にポリフェノールの「ナスニン」が含まれ、強い抗酸化作用があり、眼精疲労改善に効果があると言われています。
皮ごと食べるのがオススメ。
蒸し物は面倒〜って思っている方に、簡単調理法もお伝えしちゃいます!
<蒸し茄子の発酵胡麻だれ>
【材料】2人分
茄子        3本
発酵ごまだれ
 白醤油麹     大さじ1
 ねりごま     大さじ1
 酢        大さじ1
香味野菜
 ミニトマト     6個
 みょうが      1本
 玉ねぎ       1/4個
<準備>
・茄子はヘタを切り落としておく。
・発酵胡麻だれは合わせておく。
・香味野菜は小さく刻んでおく。
<作り方>
1 鍋に水を1cmほど入れ沸騰させ、茄子を並べて蓋をして再沸騰したら弱火にし、10分ほど蒸す。
2 1の茄子が熱いうちに箸などで細く裂き、発酵だれと香味野菜をきれいにのせ、食べるまで冷蔵庫で冷やす。
*白醤油麹
白醤油麹は、米麹とひたひたの白醤油を合わせ、一日一回混ぜ室温に1週間ほどおいた発酵調味料。
小麦が多い白醤油は、濃口醤油に比べ甘みが強いのが特徴。
麹と合わせて白醤油麹にすると、濃口醤油麹より甘みがあり、砂糖を使わなくてもほんのり甘味のある調味料になります。
また、胡麻と合わせると、胡麻の香りをより引き立てます。
白醤油麹は醤油の代わりとして、豆腐にのせたり、白味魚と合わせても美味しい♡
*調理法
「蒸す」というと蒸し器を使わなくてはいけないと思っている方が多いですが、
鍋に水を少し入れ沸騰させ、そこに食材を並べて蓋をピッタリ閉めて加熱することにより、蒸すこともできます。
ヘルシーで美味しさを閉じ込める調理法です。
♡たったの1時間で
“発酵の何がいいの?”
“美味しく楽しく生活に取り入れるには?”
を聞きたい方は、
♡発酵ライフを楽しみたい方は、発酵ライフ推進協会まで。
発酵ライフ推進協会名古屋校校長の古澤久美でした💕

発酵ライフ推進協会 WEBサイト管理者

発酵ライフ推進協会 WEBサイト管理者

発酵ライフ推進協会WEBサイト管理者

top▲