甘酒は血糖値が上がる?!

投稿日:2019.05.21 カテゴリー:発酵コラム

GWも終わりましたね~
みなさまはどうすごされたでしょうか?
北海道は桜の開花と重なり、BBQ・ジンギスカンを楽しまれた方も多かったみたいです♬

そろそろライラックも咲き始め、大通り公園では「ライラック祭り」も始まります!
そうなると…やっぱり気になるのは日焼け・紫外線。暑くなってくると体力消耗💦
そんな時には生甘酒!とこちらでも何度かご紹介させていただいておりますが…
身体によい・美容によいし甘くて美味しいからと毎日がぶがぶ飲んでいませんか?
麹で作った甘酒の成分の20%はブドウ糖。
食事で摂ったでんぷんがブドウ糖に分解されるには30分以上かかりますが、甘酒はすでにブドウ糖に分解され
吸収がよいのですが、これは血糖値が上がりやすいということ。今までの食事に+αでは太ってしまうこともあります。

しかし、朝ご飯を食べる時間がない。暑くて食欲が出ない。朝から会議で頭をフル回転。
などの時には甘酒はすぐにさ吸収されてパフォーマンスup♬

さらに、生甘酒には天然のビタミン群が豊富にふくまれ身体への吸収率も高いといわれています。
特にビタミンB群は美容・疲労回復に効果的。
お肌のためには、毎日少しずつ続けて飲むほうが効果的。
私は生甘酒をお菓子に使ったり。フルーツにかけたり。ドレッシングに入れたりと無理なく毎日口にしています。
みなさんもご自身にあった生甘酒ライフを見つけてくださいね😉

発酵ライフ推進協会札幌校
発酵ライフアドバイザープロフェッショナル 杉村綾


発酵ライフ推進協会 WEBサイト管理者

発酵ライフ推進協会 WEBサイト管理者

発酵ライフ推進協会WEBサイト管理者

top▲