「Stay Home! 発酵ごはんでコロナに負けるな!」  ~全国発酵レシピリレーNo.47 ~ 【あさりのレモン塩麴パスタ】

投稿日:2020.06.04 カテゴリー:発酵料理レシピ集

「Stay Home! 発酵ごはんでコロナに負けるな!」
~全国発酵レシピリレーNo.47 ~

【あさりのレモン塩麴パスタ】

●レモン塩麴

塩麴にレモンを加えるだけでできるレモン塩麴。
レモン独特のさわやかな香りと柔らかな苦み、
そして塩麴のまろやかな塩味とほのかな甘みが癖に!!
麹に含まれる酵素で食材は消化しやすくなり、レモンに含まれるクエン酸は糖質の代謝を活発に、そしてビタミンⅭには美肌効果が!
冷蔵庫で1~2か月、冷凍庫で半年保存できます。

<レモン塩麴の作り方>

<材料>
塩麴200g、レモン2個(種を取っていちょう切り)
<作り方>
消毒した容器に入れて混ぜ、蓋をして冷蔵庫に入れる。1日1回かき混ぜ、3~5日で完成。(レモンは皮ごと使うので無農薬を!)

【あさりのレモン塩麴パスタ】

<材料> (2人分)
パスタ      160g
塩        適量
あさり(砂抜き) 400g
スナップエンドウ 10個
レモン塩麴    80g
にんにく     1かけ
オリーブ油    大2
鷹の爪      1本
白ワイン     大1
コショウ     適量
パセリ      適量

<作り方>
1.パスタは塩を加えた湯でゆでる。ゆであがる1分前に、スナップエンドウも一緒に入れてゆがく。
2.フライパンに、オリーブ油を入れて火にかけ、スライスしたにんにくと鷹の爪を入れて香りをつける。
3.にんにくに色がついてきたら取り出し、あさりと白ワインを加えて蓋をする。
4.あさりの口が開いたらあさりは一旦お皿に取り出し、レモン塩麴を加えて混ぜ、ゆであがったパスタとスナップエンドウを加えて混ぜ、最後にあさりを戻して混ぜる。
5.お皿に盛り、パセリのみじん切り少々を振りかける。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆応用
魚や肉のつけ焼きや唐揚げ、ドレッシングや炒め物、鍋など幅広い料理に、塩や塩麴の代わりに調味料として使えます!

発酵ライフ推進協会広島校 中本正子でした


発酵ライフ推進協会 WEBサイト管理者

発酵ライフ推進協会 WEBサイト管理者

発酵ライフ推進協会WEBサイト管理者

top▲