玄米甘酒を作ろう!

投稿日:2018.10.01 カテゴリー:発酵コラム

発酵ライフアドバイザープロフェッショナルの鈴木あけみです。

 

先日、玄米甘酒作りベーシック講座をさせていただきました。

玄米は、白米より栄養価が高く、特に食物繊維は6倍以上、ビタミン、ミネラルも倍以上です。

 

生活に取り入れたいと思っても、

美味しくなかったり、

消化が悪かったりとちょっとハードルが高めなイメージがあります。

そんな玄米も甘酒にすることで、美味しくなって消化吸収も良くなります。

講座では、2種類の玄米甘酒を紹介しました。

1つは、玄米でお粥を焚いて保温機で作る方法。

コツさえ分かれば、失敗知らずで美味しくできます。

試食は、玄米甘酒を使ったピクルス

キャロットラペ

胡桃たれの白玉団子。

2つ目は、スープジャーで作る玄米甘酒!

これはちょっと画期的。スープジャーで4時間。失敗なしてで作れます。

試食は、香ばしい香りが引き立つ牛乳割りと甘さ控えめのゴロゴログラノーラ。

この香ばしい玄米甘酒が、本当に4時間でできるんです!

今日ご参加の方は、『スープジャーを買う!』と仰っていました。

このスープジャーで作る方法をマスターすれば、旅行の時も安心です。

麹とお湯、お水があれば、どこでも作ることができます。

そして今日の変わり甘酒はハロウィンが近いので、かぼちゃ甘酒。

試食はかぼちゃ甘酒プリン。

箸休めの野菜と卵の塩麹漬け。

甘酒を飲む、食べる、調味料として使う、漬け床として使う方法を、試食を通してお伝えしました。

今日からでも作れる簡単なものばかりです。

甘酒を作ってみたいと思っていらっしゃる方、コツが分かれば、簡単でしかも美味しくできます!

次回の講座は11月17日(土)です。

お申込みはこちらから↓

https://hakkolife.com/page-seminar_detail?seminar_id=10124

 

ご参加お待ちしております。


発酵ライフ推進協会 WEBサイト管理者

発酵ライフ推進協会 WEBサイト管理者

発酵ライフ推進協会WEBサイト管理者

top▲